「音サロン」メンバー支援活動

                 「夏休み自由研究ワークショップ」

子供達の夏休みの8月6先日に、小学生のお子さん17人とお父さんお母さん16人の皆さん方と、

最近見直されつつあるアナログレコード「どうやって音がでているのか」について、レコードの話や

糸でんわ音叉を使って「音が出てる時の振るえ」などの実験を行い音の正体を知って貰ったり、

エジソンが発明した原理と同じ方法で、今回はローソクを使って子供達の声をローソクに録音し

再生する実験を行ってレコードがどの様に出来てるのかを知って貰いました。

 

その後、工作キットを使ってレコードプレーヤーを一緒に組立て完成させ、レコードの音を聴いて貰い

ました。

参加してくれた皆さん ありがとうございました。  「この夏休みのいい思い出」にして下さいね。

クリックすると、元に戻ります。
クリックすると、元に戻ります。